安全・安心のパワー AAPトルネード膨張アンカー
安全・安心のパワー AAPトルネード膨張アンカー

安全・安心のパワー AAPトルネード膨張アンカー

2012年12月、笹子トンネル天井板落下事故を受け、日本のインフラの危機と感じた技術者が『AAPトルネード膨張アンカー』を、開発・商品化。いままでの常識とは全くの逆転の発想で、これまでの接着系・金属系アンカーの不都合・弱点を克服した強靭なアンカーに仕上がりました。(特許出願中)

圧倒的な耐荷重性能

サイズ 耐荷重
M16  10t以上(それ以上は試験機の上限を超えるため測定不能)
M12  8.43t以上(それ以上はボルト破断のため測定不能)
W3/8  4.64t以上(それ以上はボルト破断のため測定不能)

(ハイテンボルトにて試験)

AAPトルネード膨張アンカーの特長

超強力な保持力

コンクリートの破壊が起こらない限り、AAPトルネード膨張アンカーが抜け落ちることはありません。

初期性能が半永久に持続

通常、アンカーは長期の振動により下穴周辺が広がり、ゆるみが発生し強度が低下します。
AAPトルネード膨張アンカーは、穴の状態変化に追従し広がって、初期状態の保持力を持続します。

経年変化による劣化がない

AAPトルネード膨張アンカーは、接着剤等ケミカル剤は一切使用しません。コンクリート強度が変わらない限り、半永久的に初期強度を保持します。

施工性の向上。納期短縮

これまでのアンカーは、アンカーを叩いてロックをかける仕組みであった為、施工作業者の技量によりロック状態に大きな差が生じるという問題がありました。

AAPトルネード膨張アンカーは、コンクリートの穴にアンカーを押し込み、ボルトを締め込 むだけで施工が完了しますので、作業者の技量による施工品質の差は生じません。

誰が施工しても同一の強度、品質が得られます。また、施工が容易ですので工期短縮にも貢献します。

どんなに厚い躯体にもOK

1mを超えるような厚い躯体でも、深い位置へのアンカー止めにはAAPトルネード膨張アンカーは対応が可能です。

豊富なバリエーション

材質は、ZAS(特殊亜鉛合金)標準。

SUS、スチール等ご要望にお応えします。(オプション対応)

大きさ長さもご要望に合わせた製作が可能です。(オプション対応)

多段式の使用により、高い耐荷重性能が得られます。

詳しくは、アンカー事業部(0120-198-551)にお尋ねください。